フロリストマイスター・ヨーロッパ日記

BLOG

アウグスブルク5

アウグスブルクのラットハウス(市庁舎)

代表的なルネッサンス建築として有名な建物です。

ファサードに描かれているのは、パプスブルク家の双頭の鷲。

どうだー!!といわんとばかりに完璧なシンメトリー(左右対称)

内部は公開されていて、黄金の間は必見です(●^o^●)

関連記事

  1. アウグスブルク2

  2. アウグスブルク9

  3. アウグスブルク7

  4. アウグスブルク

  5. アウグスブルク6

  6. アウグスブルク4

月別アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP