フロリストマイスター・ヨーロッパ日記

BLOG

オテル・デ・ザンヴァリッド

ルイ14世の時代に傷病兵を収容看護するためにつくられた施設。
通称アンヴァリッドへ入る門をくぐり、敷地内へ。

わけもわからぬまま入ってみると軍事博物館がありました。

建物の外には大砲がどかどかと展示?されてます。

敷地はかなり広い・・・

そしてこの後ろに見える金色の屋根が礼拝堂です。
  ポチっとクリック協力してね

    ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

  1. nach Paris

  2. サクレ・クール寺院

  3. 花の都・巴里

  4. ベルサイユ庭園の道

  5. ベルサイユ庭園をお散歩

  6. ノートルダムとセーヌ川

月別アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP