フロリストマイスター・ヨーロッパ日記

BLOG

ザルツブルク

冬のヨーロッパの夕暮れははやい。ほんとうにあっという間に暗くなって・・・

ヨーロッパのクリスマスの飾りは、日本の正月飾りと同じようなもので年が明けてもしばらくは飾られ続けています。日本のおかがみ開きと同じような感覚かもしれません。

日が暮れたあとの冬の教会。なんともいえない怖さがありますね。

これにて冬のザルツブルグはおしまい。

            ぽちっとクリックしてくださいにほんブログ村 旅行ブログへ

関連記事

  1. ザルツブルク 9

  2. ザルツブルク12

  3. ザルツブルク19

  4. ザルツブルク17

  5. ザルツアッハ川

  6. ザルツブルク11

月別アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP