フロリストマイスター・ヨーロッパ日記

BLOG

ドイツの自転車

語学留学中にムルナウで住んでいた家は駅は近いけど語学学校のGoethe-Institutから遠い(T_T)
どうしても自分に必要なものっていつの間にかタイミングよく向こうからやってくるような気がするのは私だけでしょうか・・・?

どこでどうやって手に入れたのか記憶が定かじゃないですがとにかく私はピンクの自転車を手に入れて雪が積もるまでは通学はもちろん色んな場所を毎日Myチャリで走り回ってました。

自転車の構造っていうのかな?日本が特殊な気もするけどドイツ含めヨーロッパ、アメリカも?ブレーキが違います。ハンドブレーキじゃなくてペダルを逆回転させてかける
フットブレーキ。足を使います。ハンドブレーキがついてるものもたまにあるけど基本は足。止まりたい少し前に足でキュキュっとペダルを反回転させます。
慣れるまでは本当に怖かった。
しかも、日本人?私?の足は短い(涙)
子供の頃にコマなし自転車を練習した時のあの感覚と再会できます(笑)
不思議なもので慣れてしまえばフットブレーキのほうが自転車との妙な一体感を感じて楽しいんですけど。そしてかごはみんな後方についてます。
誰もが日本のママチャリみたい(笑)


自転車でお散歩中に出会った幼稚園の子どもたち


あまりの可愛さに写真を撮らせてもらいました。

関連記事

  1. wieder MURNAU

  2. ドイツの花を選んだ理由

  3. Meisterschuleさがし

  4. wieder Deutschland

  5. besuchen

  6. ドイツ語を勉強していたころ

月別アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP