フロリストマイスター・ヨーロッパ日記

BLOG

ドレスデン

次に訪れた街は、ドレスデン。旧東ドイツの東南部。
どちらかといえばチェコの国境に近い。

前夜、かなり遅くドレスデンにつき、真っ暗な中ホテルに到着。無事に着いたのが自分でも不思議なくらい。。。
目が覚めて、朝一番に目にとまった教会にお散歩がてら礼拝にいく。


ヨーロッパは、街の大小にかかわらずいたるところに教会がある。

どこで暮らしていても、どこを旅しても、毎朝教会の鐘の音で目が覚める。振り返ると、鐘の音は日々の生活に何らかのメッセージを与えてくれていたのかも知れないと思う。
宗教にこだわりや信仰をもたずに生活しているけれど、キリスト教の教えで生まれ育った人々の倫理感は、宗教や国を問わず見習いたいと思う部分が多い。
 
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ←クリックよろしく

関連記事

  1. ドレスデン5

  2. ドレスデン7

  3. ドレスデン4

  4. ドレスデン6

  5. ドレスデン8

  6. ドレスデン3

月別アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP