フロリストマイスター・ヨーロッパ日記

BLOG

ヴァイエンシュテファンへ行ってみる。

はるばるドイツまでやってきて、マイスターになるための情報源にたどりつきました。ヴァイエンシュテファンの校長先生に取り次いでいただき、
マイスターになりたいのです。
と伝えます。今までは語学学校関係のドイツ人との交流しかなかったので、そうでないドイツ人に話すのは初めてです。はたして理解してもらえるのでしょうか??
と、あの時は頭が真っ白だったので実はあんまり記憶がありません(>_<)
日本人の先輩に助けてもらい、最終的に理解できた答は!?
マイスターになるまでに、今後ドイツで少なくとも5年は学生に近い状態でドイツで過ごさねばならないということ・・・留年なしでうまく行っての話です。あくまで。
当時の年齢+フロリストになるまで+マイスターになるまで=??歳
親の資金ではなく自己資金でのドイツ生活。
そんなに長く給与なしの生活ができる立場ではなく・・・最初の壁にぶつかる私(涙)

写真も、がっかり気味の風景にしておきます(T_T)

にほんブログ村 海外生活ブログへ←ぽちっとクリックよろしくね!(^^)!

関連記事

  1. Hause

  2. wieder MURNAU

  3. マイスターへの扉

  4. anrufen

  5. Weihenstephan

  6. ドイツフロリスト制度

月別アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP