フロリストマイスター・ヨーロッパ日記

BLOG

zruckkommen

ドイツ国内中のMeisterschuleを訪問するために旅立ったドイツ一周の旅はこれにて終了です。

ドイツの南端ムルナウからドイツ国内を時計回り。北の大都市ハンブルクを経由して、南の大都市ミュンヘンへと戻ってきました。

一言にドイツといってもドイツは広く、隣接する国によっても特徴が異なります。

ライン川をさかのぼり西の商工業都市、交易のさかんな北の港町、東はもと社会主義圏、そして中央にロマンティック街道、南に下るとアルプス。ほかにもまだまだ。。。

標準語の北ドイツで南ドイツのバイエリッシュなまりは、まるで東京での関西弁(笑)「こんにちは」のあいさつのことばが違います。ビールジョッキの大きさも違います。街ゆく人々のオシャレ具合もちがえば、街並みも空気も人柄も違う。面白いです。

日本から見ればドイツという国は、ひとつのイメージしかないかもしれないけれど、北海道と沖縄と東京と大阪が違うように、東西南北ドイツだって違うんですよ~

色んな勉強と経験と、ドイツでの視野がグーンと広がったドイツ一周旅行でした。

このドイツ一周の旅。その時々の現況によって写真を撮る時間があった町と、カメラなんて取り出す精神的余裕の全くなかった町と、写真のある街とない街を思い返しながら、本当に必死だったんだな~としみじみ過去の自分を振り返っています(笑)

さて、この旅の目的の収穫はいかに!?

関連記事

  1. マスターへの道をさがす。

  2. 扉をみつける方法

  3. Goethe-Institut in Murnau

  4. Meisterschuleさがし

  5. besuchen

  6. ドイツフロリスト制度

月別アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP