Loading

ヨーロッパ日記

なんとなくとった花の写真8

胡蝶蘭と言えば、日本ではいけばな・和花的なイメージが強いですが、ドイツでは、おしゃれなインテリアとしてはやってました。

ランってそもそも、地球上で最強に進化し続けているつよ~い植物なので不思議はないですけど、日本の、蘭はいけばなって固定観念はそろそろすてませんか~?(^_^)/~って思います。


これは、Tacca chantrieri タッカ 日本ではブラックキャットともいわれます。

黒猫みたいな顔した花だからだと思うのですが、日本を出国した当時は珍しく新しい花として使っていたので、ドイツで普通に売っているのに驚いて写真を撮りました。

華々しい花・いわゆる花らしい花に見慣れてしまうと、ついついこの手のマニアック?な花にひかれてしまうのです (^^ゞ

なんとなくとった花の写真7

なんとなくとった花写真9

関連記事

  1. ドイツの花屋 北西編3

    2008.06.23
  2. ドイツの花屋レポート

    2008.07.03
  3. ドイツの花屋レポートまだつづく・・・

    2008.06.25
  4. なんとなくとった花の写真12

    2008.06.14
  5. ドイツ花屋レポート

    2008.07.05
  6. なんとなくとった花の写真6

    2008.06.08

月別アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP