フロリストマイスター・ヨーロッパ日記

BLOG

ヴェルツブルク2

世界遺産。レジデンツ。一見なんてことのない建物。
宮殿と言われてもあまりピンとこない。。。 
ところが!!重い黒い小さな出入り口のドアを開くと本当に素晴らしいフレスコ画のお出迎えです。建物内部はかなり広い。階段の間とその天井画がもう素晴らしすぎます♪ (美術館等の内部は撮影しない主義なので写真はなしですみません)

まさかここに、こんなすごい宮殿があろうとは!!!
ヴェルツブルクに行ったら、ここは必ず必ず入って見学してください。


この素晴らしいフレスコ画たちをこの先の未来も存続させるために、フレスコ画家?達が、天井に上ったり下りたりと、フレスコ画をよみがえらせるために描き続けている様子が印象的で、しばらく彼らにみいってしまいました。現場で描く画家たちは勿論ガテン系のお仕事。そして花の仕事もガテン系(笑) 美しいものを作る裏部隊はこういうもんなんだよな~と、夢のようなフレスコ画にかこまれながら現実にもどる瞬間。

 
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ  グッド(上向き矢印)

関連記事

  1. ヴェルツブルク3

  2. ヴェルツブルク7

  3. ウェルツブルク11

  4. ヴェルツブルク9

  5. ヴェルツブルク6

  6. ヴェルツブルク

月別アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP