フロリストマイスター・ヨーロッパ日記

BLOG

Weihenstephan

マイスターになるまでの思い出や経験をつづっているこの回想記ブログ。

旅行ばっかりというお声もしばし。。あはは。。。まあね(^^ゞ

根性物語より、お気楽旅日記のほうが書くも読むもたのしかろう(^○^)と・・・

とはいってもそろそろ、マイスターをめざして動き始めたドイツでの過去の私。

  ↓ ↓ ではしばらく、根性物語日記です~(笑)↓ ↓

ドイツにきて数か月。そろそろドイツでの生活に慣れてきた。

ミュンヘン近くの田舎町ムルナウで語学を学んでいたのは、

ミュンヘン近郊のフライジングにWeihenstephanがあるから。

Weihenstephanは学校名。教育制度上多少ちがいはありますがドイツの花の大学です。

当時日本で入手できる情報と言えば、Weihenstephanに

日本人が在学しているということくらいでした。

日本から連絡をとらせてもらい訪問。ドイツでは勉強中で忙しいなかしばしば助けていただきました。

今更ながらありがとうございます(*^。^*)

日本に情報がないなら、ドイツに行って情報を集めるしかないと飛び立ったものの、校長先生に会って話をしないことには、私に開かれている道があるのかどうかすらわからない。どういう方法があるのかもわからない。

そのためにまず最低限のドイツ語がわからなくては・・・

という事情によりただただドイツ語の勉強をすること数か月。

すこし時期は早いけれど、とにかく校長先生にあわせてもらって話を聞いてもらおうと、Weihenstephanを訪れました。

ムルナウからミュンヘンまで約1時間。ミュンヘンからフライジングまで約1時間。

電車に揺られること片道約2時間。日本だととっても長い距離なのですがドイツにいると大した距離じゃなく、すぐそこまでみたいな感覚になるのがすごいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←ぽちっとくりっくお願いします(^○^)

関連記事

  1. ミュンヘンから出発

  2. anrufen

  3. wieder Deutschland

  4. マイスターへの扉

  5. 旅の答え

  6. ドイツ語を勉強していたころ

月別アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP