ドイツマイスターフロリストになるまでの回想日記・ヨーロッパ旅行をメインにマイスタリンの珍道中

ドレスデン6

いまだ、カトリック旧宮廷教会。屋根の上をよーく見ると、本当に聖人像がずらりとたっています。うーん。。。なんかちょっとこわい気もしますよね。ドレスデン城をさがして周辺を歩くも、これが城という建物にはめぐりあえず・・・あまりにもきれい…

詳細を見る

ドレスデン5

カトリック旧宮廷教会。ザクセン州最大の宮廷建築。左の建物です。その屋根の上に78体の聖人石像がずらりと立っています。夜になるとこの石像たちがライトアップされます。マルクトプラッツを中心に、前回のツヴィンガー宮殿・ゼンパーオペラ・ここカ…

詳細を見る

ドレスデン4

宮殿を抜けると、シアタープラッツ(劇場広場)にでてきます。中心に銅像がみえているローターリーのような部分をさします。そして向こうにみえる建物が、ヨーロッパ屈指の有名なオペラハウス、ゼンパーオペラ。1820年前後にたてられた建築者ゼンパーの名…

詳細を見る

ドレスデン3

ツヴィンガー宮殿の中へ。この宮殿は周りがぐるりと建物で敷地のほとんどは、四方を囲まれたお庭になっています。中心部分の噴水から四方に広がる十字の道が建物の入口へ導いてくれます。これまた、雪どけのぬかるみですがそんなことも忘れるくらいに美しい。…

詳細を見る

ドレスデン2

ザクセン王国の首都。第二次世界大戦で一夜にして破壊された百塔の都。芸術と文化の都ドレスデン。旧東ドイツだったので、まだ治安も良くないとあまりよい話を聞かなかったので、先入観としてはすこし暗いイメージでしたが。。。素晴らしく美しい街です。…

詳細を見る

ドレスデン

次に訪れた街は、ドレスデン。旧東ドイツの東南部。どちらかといえばチェコの国境に近い。前夜、かなり遅くドレスデンにつき、真っ暗な中ホテルに到着。無事に着いたのが自分でも不思議なくらい。。。目が覚めて、朝一番に目にとまった教会にお散歩が…

詳細を見る

マイセン

マイセンと言えばマイセン!? 磁器マイセンがつくられているところです。SDの残りが少なくなって・・むやみに写真が撮れなくなってきたので町並みは写してませんが、エレべ川を挟み、古い家並みが残る石畳の道がすてきな小さな町です。さて、この細い古い…

詳細を見る

ポツダム2

めざすは、サンスーシー宮殿。それにしてもヨーロッパーの冬時間の日暮ははやい。ここもまた、ぬかるみ・・・太陽が恋しいヨーロッパの冬・・・目の前の噴水から続く階段の両サイドは、温室です。その先にみえるのがサンスーシー宮殿。この写真を見る限…

詳細を見る

ポツダム

ベルリンから十数分RE(いわゆる普通電車)にのると、すぐにポツダム。ベルリンの行きたい場所へ、ベルリン市内を移動するより、よっぽど楽に到着します。ポツダムのブランデンブルグ門。だったかしら・・・?何をしに来たかといいますと。。ポツダムには宮…

詳細を見る

ベルリン 9

さて、これはなんでしょう~?建築家の方ならもちろんご存知バウハウス。そうです。バウハウス展示館です。ワイマールに創立され、デッサウ、ベルリンへと拠点を移した、バウハウスは近代デザイン史にはかかせない学校です。ナチスとともに消えましたが・・・…

詳細を見る

アーカイブ