ドイツマイスターフロリストになるまでの回想日記・ヨーロッパ旅行をメインにマイスタリンの珍道中

ザルツブルク13

日本で出店と言えば、食べ歩きもの(りんご飴やベビーカステラやソースものとか)がメインになりますが、ヨーロッパの露店、出店はどちらかというと食べモノよりも、民芸品や工芸品・国や地方の工芸品のお店が多いです。なにを作っていたのか忘れてしまいまし…

詳細を見る

ザルツブルク12

ザルツアッハ川・新市街地側から川の向こうを見てみると、なんだか面白そうな露店が軒を並べています。日本のお祭りの時の出店ってかんじかな?興味津津(^^)/ 橋を渡ってあちら側へ渡ってみます。ヨーロッパの古き良きもの?ばかりをながめてきただけ…

詳細を見る

ザルツブルク11

 ザルツブルグを流れるザルツアッハ川風景です。私は、水のある風景をみるとなぜか落ち付きます。ずーっと意味もなくぼーっとながめていれるというか・・・おかげで写真がいっぱいです(>_<)どこか遠くに行きたくなる風景です…

詳細を見る

ザルツブルク10

 庭園をあとにして、ザルツァッハ川(Salzach)へ。この川を渡って対岸へいくと、ザルツブルクの旧市街地です。丘の上?山の上?ホーエンザルツブルク要塞がそびえたっています。これまたここも冬景色と比べてみてね(^_-)-☆http…

詳細を見る

ザルツブルク 9

のどかできれいなミザベル宮殿の写真これにて最終。日本のようにアンバランスのバランスを計算し、アシンメトリーを美とするのも納得できますが、完璧に羅列されるシンメトリーも、やはり美しいですよね。こうやってながめると、完全にシンメトリー。描かれ…

詳細を見る

ザルツブルク 8

 ミラベル庭園。いたるところに像がいっぱいたっています。ここの庭園をみわたすと、庭園というのは屋外に設営された自然と共存する室内にある装飾品以上に、すご~いの芸術作品なのかもと気が付きます。自然と人工を融合させて、計算しつくした美を表現し…

詳細を見る

サルツブルク7

まだまだ続くお庭の写真・・無造作に描かれているかに見えるこの曲線状に植わっている花たちは遠くから、もしくは上から見ると、計算されつくして描かれています。地球に花で描く絵とでもいうのかしら(笑) 花ってすごい(*^。^*)…

詳細を見る

ザルツブルク6

お散歩中。庭園に並んでいる彫刻は、ギリシア神話の神々らしい。 昼間はいいけど、夜はちょっと怖そうですよね。。。彫刻が動きだしそう(^^ゞ…

詳細を見る

ザルツブルク5

ミラベル庭園のペガサスの噴水。なぜかうしろすがた(-"-)ヨーロッパのお庭には必ずと言っていいほど噴水がありますね~この建物は、ミラベル宮殿。庭園が有名で宮殿にはあまりふれられていないことが多いですが、この宮殿で演奏会とか行われ…

詳細を見る

ザルツブルク4

ミラベル庭園を散策中。まだまだお庭が続きます~ …

詳細を見る

アーカイブ